アイドルオタク

【アイドルオタク必見】遠征時に持っていくべきもの!あれば便利な持ち物!

アイドルオタクの楽しみの1つに「遠征」があると思います。

ですが、初めての遠征やまだ遠征に慣れていない人からすると「何を持っていけばいいの?」と疑問に思う人もいるかもしれません。

逆に、あれもこれも持っていきすぎると荷物がいっぱいになっちゃうし…。

 

そこで今回は「ライブ遠征時の持ち物」というテーマでブログを書いてみます。

以下では「最低限必要なもの」「あれば便利なもの」「不要なもの」という3本立てでご紹介いたしますので、是非参考にしてください。

 

最低限必要なもの!これは忘れちゃダメ

チケット類

絶対に忘れないだろうとタカをくくっていると、意外と忘れてしまうのがチケット類

チケット類にはライブやコンサートの入場チケットだけではなく、事前に購入した新幹線の特急券や、飛行機の搭乗券などもありますし、アイドルとの握手券なんかもそうです。

ライブのチケットや握手券は忘れないように気を付けるのですが、逆に忘れがちになってしまうのが公共交通機関のチケット類ですね。

 

これらがないとせっかく手配したチケットの意味がなくなってしまうので、持ち物チェックの際には真っ先に確認をしましょう。

 

充電器、モバイルバッテリー

言わずもがな遠征時にはスマホが必要不可欠な存在になっています。

遠征先の地理に詳しくなければマップ機能を使って経路検索をするし、ライブの入場にスマホのQRコードを表示することだってあります。

そんな中でスマホの充電が切れて使えなくなるというのは、まさに命とり。

なので、スマホの充電器は必ず忘れずに持参しましょう。

 

また遠征中にはいつもコンセントが近くにあるとは限りません。

そこで重要になってくるのが「モバイルバッテリー」ですね。これも遠征時における必須アイテムと言っていいでしょう。

 

財布、現金

キャッシュレス時代の現在ですが、アイドル現場にはまだまだ現金文化が根強く残っています。

少しずつではありますが、キャッシュレスを取り入れているアイドル運営も見えるものの、まだまだグッズを買うのには現金が必要というのが実状。

とくに、ライブハウスであればチケット代のほかに「ドリンク代」というものもかかってきます。

これに関してはほとんど現金が必要になります。(私はいまだかつてドリンク代をキャッシュレスで払えるライブハウスに出会ったことはありません)

そのため、ある程度の現金は事前に用意しておきましょう!

 

ライブグッズ

ライブを見に行くのであれば「ライブグッズ」は必ず必要なアイテムのひとつですね。

 

代表的なライブグッズだと以下のようなものがあります。

ライブグッズ

  • Tシャツ
  • タオル
  • サイリウム
  • リストバンド
  • ラバーバンド
  • うちわ

 

中には現地調達するものもあると思いますので、カバンの空きはそれを見越して空けておくのがいいでしょう。(あまり無理に買い過ぎると入りきらないので注意です)

 

着替え

泊まりでの遠征ならば、着替えも持っていく必要があります。(着替えなんてしない!と言って酷い体臭で推しメンに嫌われてしまいがちな人はスルーしてもらって結構です)

とはいえ、服って結構かさばりますよね。

特に冬場の服は最悪です。

 

なので、持っていく服は最低限にするのがベターです。例えば、下着やTシャツだけにするとか。

そうなるとアウター類は使いまわすことになると思いますが、白系の服だと前日に食べたラーメン二郎の汁が飛び散って汚れるというリスクもあります。

そのため、服を使いまわす場合には白系を避けて、黒系の服をチョイスする方がいいでしょう。

 

あれば便利なもの!余裕があれば持っていこう

ファイルケース(ハードタイプ)

アイドルの現場に行くと、他のグループのアイドルがビラ配りをしているという光景によく出くわします。

今ではすっかり有名になったももいろクローバーZも昔はAKB48のライブ会場の付近で、アイドルオタク相手にビラ配りをしていたなんてこともありました。

なので、貰ったビラを大事にとっておこうと思うオタクも少なくありません。

 

ですが、ビラを直接カバンに入れてしまうとどうしても折り目がついてしまったり、最悪ぐちゃぐちゃになって全く読めないなんてことにもなりかねません。

そんなときに役立つのがハードタイプのファイルケースです。

これがあれば、紙媒体のものであればしっかり保護してくれます。

 

ビラ以外にも、使ったチケットの半券を大事にとっておくという場合にも使えますし、チケットを忘れないようにする場合にも使えるので、非常に汎用性が高いです。

私自身もアイドルオタクを始めたての頃に大分お世話になりました。

荷物に余裕があれば是非優先的に持っていきたいアイテムの1つです!

 

 

ビニール袋

汎用性高く、あれば地味に便利になるのがビニール袋です。

ゴミ袋としても使えるし、使用済みの下着入れ、万が一の際のエチケット袋など実に様々な使い方ができます。

 

そして個人的に地味に役立ったなと思うのが野外ライブのときです。

 

アイドルオタクの夏の醍醐味が野外ライブ・フェスです。私自身も夏の野外が一番好きでした。

ですが、夏の野外につきものなのが突然の雨。この雨でカバンがびちゃびちゃになるなんてこともあります。

そんなときにあれば便利なのがビニール袋です。これさえあれば、急の雨でも十分に対応できます!

 

しかもビニール袋はスペースもとらないので、小さなポケットにでも入れておけばOK。

 

薬類

遠征先で体調が悪くなったときにあったら嬉しいのがですね。

本当なら体調が悪くなった時点であまりライブにはこないで、早いとこ帰ってほしいのですが。

それでも無理をしてでも現場に足を運ぶのがオタクという生き物。

 

ちなみに個人的に今まで一番お世話になった薬がロキソニンです。

ライブで激しく動きまわる人には御用達ですね。

ものの数分で全身の痛みが嘘みたいになくなります。

一部では「仙豆」なんて呼ばれていたりします。

ただし、取りすぎは注意。用法用量を守りましょう。

 

アイマスク、耳栓

これもあったら便利、アイマスクと耳栓。

交通費や宿泊費を抑えるのであれば、遠征時に夜行バスやカプセルホテルを使うこともあると思いますが、どうしても音や光が気になる!なんて場合に使えます。

しかもこれらはビニール袋と同じ理論で、ほとんどスペースをとらないので、常にカバンに入れておくとよいでしょう。

私自身も遠征に使うカバンに常に入っています。

 

 

シャンプー類

遠征先でとったホテル、おそらく大半のホテルに備え付けのシャンプーはあると思いますが、格安ホテルであればあるほど「本当にシャンプー?」と疑いたくなるようなクオリティのものがあります。

一応名目上は「リンスインシャンプー」と呼ばれているものなのに、なぜかリンスが入っていないシャンプーよりも髪がキシむということもよくあります。

なので、遠征で宿泊をする際、余裕があればトラベル用のシャンプーを持っていくのをおすすめします。

とてもじゃないけど、ホテル備え付けのシャンプーは使えません。(まれにいいシャンプーが置いてあるところもあるんですけどね。(;'∀'))

ちなみに個人的におすすめなのはマシェリのミニシャンプーセットで香りが良いです。アイドルからも「いい匂い!」なんて言われることもありますよ!(女子が好きなシャンプーですね)

 

 

予備のコンタクトレンズ

コンタクトレンズ使用者であれば、予備のコンタクトレンズを持っていくことをお勧めします。

激しいライブであれば、思わぬアクシデントでライブ中にコンタクトレンズがとれて失くしたということもあり得ます。(というか私自身も経験があります。)

 

コンタクト使用者であれば共感いただけると思いますが、遠征先で仮にコンタクトレンズをなくしたら絶望です。というか「詰み」です。

代わりのメガネを持参するのもいいですが、それよりもスペースをとらなくていいのが、予備のコンタクトレンズですので、これもあまりスペースをとらないものなので、常時携帯しておくといいでしょう。

これはいらない!っていうもの

免許証、保険証などの身分証

「遠征先でほとんど使わないくせに、失くしたらめっちゃ焦る」ランキングがあれば、かならず1位にあがるのが免許証や保険証などの身分証です。

これらはほとんど使うことありません。

たまに入場のさいの本人確認で使うこともありますが、コピーでも事足りるので、特に不要であれば遠征には持参しない方がいいでしょう。

 

逆に海外遠征であれば、パスポートは必須ですよ。お忘れなく。

 

多数のクレジットカード類

クレジットカードも失くしたら相当焦りますよね。

キャッシュレス時代なので、遠征にクレジットカードを持っていくのはいいことだと思いますが、そうはいっても、使うクレジットカードなんて1枚、多くても2枚ぐらいです。

それ以上のクレジットカードを持っていっても、身分証と同じで無くすリスクが高まるだけです。

必要なだけのクレジットカードだけをもって、それ以外のカードは自宅に保管しておくのが無難です。

 

道中読むかも?っていう本

移動の車内で読むかもっていう本はたいていいりません!少なくとも私はそうでした。笑

遠征前はわりとはりきって本を持っていこうとするのですが、行きは遠征先の情報を調べたり、逆に帰りは疲れて寝たり。

たいていの場合、半分も読み進めないですし、そのくせ紙の本はそこそこ重量もあるのでおすすめはしません。

 

どうしても本が必要というのであれば、文庫本サイズの小さい本か電子書籍などがいいです。

私も最近は電子書籍メインなので、これなら仮に読まないということになっても荷物になることはありません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

実際に10年間オタクをしてきた私の体験談を踏まえて記事を書いてみました。

遠征の荷物ってテンションがあがるとどうしても多くなりがちですが、持って行っても大半が使わない可能性が高いです。

是非この記事を参考にしていただいて、楽しい遠征ライブをお過ごしください。

 

他にもアイドルオタクに関する記事を書いているので、よかったら読んでみてください!

アイドルオタク アイドルの闇

2020/4/20

【実体験】アイドルと付き合うとどうなるのか。メリットとデメリットを紹介。

以前に「アイドルと付き合う方法」という記事を書きましたが、思った以上に反響があったみたいです。どうもありがとうございます。   今回の記事では「アイドルと実際に付き合ったらどんな感じなのか」 ...

ReadMore

アイドルオタク

2020/3/5

【アイドルオタク必見】遠征時に持っていくべきもの!あれば便利な持ち物!

アイドルオタクの楽しみの1つに「遠征」があると思います。 ですが、初めての遠征やまだ遠征に慣れていない人からすると「何を持っていけばいいの?」と疑問に思う人もいるかもしれません。 逆に、あれもこれも持 ...

ReadMore

アイドルオタク

2020/2/17

お金をかけずにアイドルオタクを続ける方法|在宅でも十分楽しめるよ!

  アイドルオタクに興味はあるけど、あんまりお金使いたくないなぁ   確かにアイドルオタクはめちゃくちゃお金のかかる趣味です。 矢野経済研究所の調査によると、各ジャンルのオタク市場における年間の個人消費額が一番大きいのが「アイドルオタク」だったという調査結果もあります。 (引用)ITmediaNEWS「一番お金を使っているのは"何オタク"?矢野経済研究所が調査」   今回はお金をかけずにアイドルオタクを楽しむ方法を紹介したいと思います!   ちなみに私のドルオタに関 ...

ReadMore

アイドルオタク

2020/2/26

アイドルオタクの良かった点、悪かった点|メリット、デメリットを紹介

  アイドルオタクなんてやっていて、いいことあるの?   って疑問を持たれている一般人(非オタ)の方も結構いるのではないでしょうか。 確かに一般社会においては中々理解してもらえる趣味ではないですよね。   今回はアイドルオタクを10年やってきた私が、オタクをしていて良かった点、悪かった点というものをご紹介したいと思います!   目次 良かった点テレビに出るようなアイドルに認知してもらえる全国いろんな場所にいける都内の地理にやたら詳しくなる幅広い人脈がつくれるもしかし ...

ReadMore

アイドルオタク

2019/11/3

【閲覧注意】日向坂46の京都全国握手会レーンでオタクが嘔吐

本日開催されておりました日向坂46の『3rdシングル『こんなに好きになっちゃっていいの?』発売記念 全国握手会 京都パルスプラザ(京都)』にてあろうことかメンバーの握手会レーン付近で嘔吐をしたオタクがいてツイッター上でバズっておりましたので、内容を簡単にまとめておきます。(アイドル界隈での、この手の炎上ネタが好きな系ブロガーです←) 目次 Twitterで報告されていた内容(閲覧注意)救急車まで出動する事態に嘔吐されたのは第11レーン(佐々木久美、高本彩花)ファンが増えるとこういう人も出てくる Twitt ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

かまけん

元アイドルオタクの初心者ブロガーです。アイドルオタクを引退してからの日常をゆる~く書いていきたいと思います。その他にも投資、節約勉強中です!

-アイドルオタク
-,

Copyright© マネーブロッサム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.