現場レポ

【ライブレポ】君に、胸キュン。1stワンマン 『キミと1のキセキ』【君キュン】

2019-09-12

こんにちは、凪ぶろぐ管理人の凪です。

先日(9/8)、君に、胸キュン。1stワンマンライブ 『キミと1のキセキ』に行ってきたので、グループの紹介とライブレポについて書きたいと思います。

君に、胸キュン。とは

2018年から本格始動、7人体制(2019/9/8現在)で主に名古屋で活動する王道系アイドルユニット「君に、胸キュン。」通称"君キュン"。

楽曲は可愛くてかっこいいものから癖になるキャッチーな曲まで幅広い。僕が今一推ししているアイドルさんです(^-^)

 

アン・バティカ
Ann Bathika
担当カラー:レッド
誕生日:12月26日
趣味:読書、アニメ鑑賞、音楽鑑賞
特技:歌
T:157cm
TwitterCHEERZ

姫ノ愛花
Himeno Manaka
担当カラー:パステルブルー
誕生日:12月10日
趣味:自分、ディズニー
特技:エレクトーン
T:161cm
TwitterCHEERZ

ぴあの
Piano
担当カラー:うすピンク
誕生日:8月29日
趣味:カラオケ、メイク研究、アイドルオタク、Twitter監視
特技:アイドルについてのうんちく
T:154cm
TwitterInstagramCHEERZ

神咲ゆみな
Kanzaki Yumina
担当カラー:ホワイト
誕生日:9月16日
趣味:ショッピング、美容、食べること
特技:歌、沢山食べること
T:159cm
TwitterCHEERZ

あみんぐ
Aming
担当カラー:イエロー
誕生日:4月1日
趣味:食べること、ダンス
特技:バルーンアート
T:149cm
TwitterCHEERZ

藤代しょうこ
Fjishiro Shoko
担当カラー:パープル
誕生日:1月31日
趣味:メイク、アイドルの動画鑑賞
特技:かわいいもんじゃ焼きを作ること
T:164cm
TwitterCHEERZ

あすてぃ
Asuty
担当カラー:ミントグリーン
誕生日:12月7日
趣味:アイドルオタク、ディズニー
特技:資格多数
T:159cm

TwitterCHEERZ

君に、胸キュン。 - ASH entertainmentより引用

ライブ感想


ワンマンライブ会場は名古屋 栄の「NAGOYA ReNYlimted」です。キャパは約800人程度のライブハウスで、結成1年余り、現体制となってからはわずか8ヶ月足らずの君キュンにとってはある種の挑戦となるワンマンライブでした。

現にライブ前のメンバー自身たちも「人が埋まるのか」「まだ早すぎたのではないか」というコメントをしていました。
とはいうものの2019年の君キュンの勢いはすさまじいものがあり、夏に開催されたアイドルフェス「SEKIGAHARA IDOL WARS 〜関ケ原唄姫合戦〜」のステージ争奪予選では全国の中で1位を獲得し、グループはもちろんファン側の方も非常に盛り上がっていました!

いざ会場がオープンしてからの人入りを見ると、一部フロアを花道でつぶしている状態とは言え、ほぼ満員に近い状態でした。

【O.A】#あんのわーるど

まずはオープニングアクトで君キュンの姉妹グループ『#あんのわーるど』からスタートです。

実は#あんのわーるどをちゃんと見るのはほぼ初めてだったのですが、味の濃いクセになりそうな曲という感想です。何よりもメンバーお二人(叶愛あめ多知津てと)のダンスがとてもよかったです。初見でもついフリコピをしてしまう、キャッチーなダンス。そして、個人的には多知津てとちゃんが可愛いなと思いながら見ていました(;'∀')

#あんのわーるどからは新メンバー加入第2弾のオリジナル曲等の嬉しいお知らせもありました!

【ゲスト】蜜兎

続いてこちらも姉妹グループである「蜜兎」がゲストライブを披露してくれました。

蜜兎は以前から何度も見てはいましたが、この日はメンバー体制が変わり蜜兎第3章の初披露でした。

感想を一言で言うと『かっこいい!!!!

この日は新曲『ProMise』の披露もあったのですが、疾走感あふれる爽やかなロックテイストな曲調で個人的に大好物なやつです。
蜜兎といえば、ごりごりなロックなイメージを持っていたけど、いい意味でそれをぶち破るまさに新章の幕開けという曲でした。

当日初披露されたライブ動画が以下です。おすすめです。ことりちゃん可愛いです。

君に、胸キュン。

そしてとうとう本編である『君に、胸キュン。』さんの出番です。

当日のセットリストはこちら。(画像は藤代しょうこさんのブログから拝借しています。)

1曲目はいきなり君キュンの名刺代わりな曲『恋愛決壊警報』からスタート。

いきなりこれから来るとは予想外でした。
そして1曲目からまさかの『銀打ち』(ライブ終盤でキャノン砲でテープを噴射するアレです)が来るとはこれも予想外。「演出間違えたのかな?」と思いました(笑)

そこから僕が大好きな『キミはボクの一番星』『魔法の扉』を含む全14曲を披露してくれました。

個人的に『キミはボクの一番星』は僕の推しメン あみんぐ様パートが多く、最高な曲です。いや、推しフィルターなくてもとてもいい曲なんですけど。

そして『魔法の扉』はジャンプ曲です。とにかくジャンプ曲です。分からなくてもいいからとりあえず跳んでください、それだけです。

ライブ中盤では衣装チェンジのタイミングでワンマンライブに向けた各メンバーへのインタビュー映像が流れ、映像が流れ終わるとなんとウェディングドレスへ衣装チェンジ、しかもファッションショースタイルで撮影も可能

ファッションショーが終わってから2度目の衣装チェンジがあり、君キュン学園の映像が流れました。映像ではメンバーのアン・バティカさんが教師役、他メンバーが生徒役として教室の中での小芝居(コント?笑)を披露、そして映像終盤ではマスクをかぶった謎の転校生が登場し、そのまま映像終了。
「ん?」と思っていると、ステージ上に謎の女の子が登場し、まさかの新メンバーとしての加入を発表

名前は日向捺羽(ひなたなつは)ちゃんで、あだ名は「なっちゃん」。
またもや君キュンさんに顔面偏差値の高い子が加入するようです。

この日は加入発表の挨拶のみで、正式加入は後日とのことでした。楽しみです!

又、この日は新曲『スキトスキ』の披露もありました。
感想、王道アイドル感のある、でもどこか切なさのあるとてもよさげな曲。今後さらに進化しそうな良曲の予感。是非みなさんも聞いてみてください!これもどこかに僕が映っています(笑)

アンコールの最後の締めはやっぱり『恋愛決壊警報』でしたね。ここはある程度予想出来てました。
恋愛決壊警報』で始まり『恋愛決壊警報』に終わる。終始楽しいワンマンライブでした!

メンバーも増え、新体制となる君キュンの今後にさらに期待です。

メンバーの感想

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

かまけん

元アイドルオタクの初心者ブロガーです。アイドルオタクを引退してからの日常をゆる~く書いていきたいと思います。その他にも投資、節約勉強中です!

-現場レポ
-,

Copyright© マネーブロッサム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.