生活

外出時のApple Watch充電器におすすめ!スマートウォッチ用 小型モバイルバッテリーを紹介!

様々な機能が備わっていて、一度使ったら手放すことができないスマートウォッチ。

僕自身もApple Watchを1年前から使っています!

今ではこれがないとめっちゃ不便!

ですが、便利なApple Watchにも弱点はあります。

そのうちの1つが「電池持ち」ではないでしょうか。

というのもApple Watchを普通に丸一日使用しているとおおよそ40〜50%ほどの電池は消耗します。

なので、特に旅行などで宿泊を伴う外出をするときには、わざわざApple Watch用のケーブルを1本持ち歩かなくてはいけないという煩わしさがあります。

そこで、今回の記事ではApple Watchに最適な超小型モバイルバッテリーについてご紹介をします。

 

CHOETECH製 Apple Watch用モバイルバッテリー T313

今回ご紹介するのはCHOTECHというメーカーのApple Watch用モバイルバッテリーです。

CHOTECHというとあまり聞き慣れないメーカーですが、調べてみると中国のちゃんとしたメーカーらしいです。

以下の画像のようにMFI認証もされているので、その点は安心ですね。

 

商品開封

ということで、早速商品開封です。

箱をあけるとこんな感じで、取説すらないめっちゃシンプルな感じ。

まあ、単純なモバイルバッテリーだし取説ぐらいはなくてもいっかぁ

中華製ということで少々不安なところもありましたが、箱自体は結構しっかりしていました。

 

モバイルバッテリーを取り出すとこんな感じ。

ちなみに、本製品はキーホルダーがデフォルトでくっついています。

 

裏はこんな感じ。

 

側面にはモバイルバッテリー本体の充電残量が分かるランプがあります。

こちらのランプは押すこともできて、以下のような動作を示します。

ランプ部を1回押すと、充電開始

充電している最中にランプ部を長押しすると、充電停止

 

さらにもう片方の側面には本体充電用の差込口があります。

ちなみに対応しているのはmicro USBです。

欲をいうならUSB Tpye-Cが良かった…

 

重量と大きさについて

次は重さと大きさについてです。

重さはキーホルダー込みの重量で53gありました。

最新型のiPhoneが150〜200g程度なので、おおよそ3分の1から4分の1ぐらいの軽さです。

カバンに入れて外出をしたとしても全く気にならないほどなのは非常にありがたいですね。

 

次に大きさです。

大きさは掌にすっぽりと収まる程度です。

 

ちなみに、Apple Watchをくっつけるとこんな感じです。

Apple Watchより一回りぐらい大きいかなという感じです。(ちなみに写真のものはSeries5の44mmです)

 

実際の使用感

充電方法は上記の通り、サイドのボタンを押せば充電開始です。

しっかり充電できた!

特に難しい操作も必要ないので、普段ガジェットに触れない人でも簡単に扱うことができると思います。

 

モバイルバッテリーの容量について

モバイルバッテリーの要領については商品説明ページには以下のように記載されています。

メモ

  • 900mAhのバッテリー内蔵
  • Apple Watch2回充電可能

 

満充電で2回の充電が可能なので、よほどApple Watchをハードに使わない限りは2泊以上の外出でも楽勝で使うことができると思います。

 

ちなみに僕自身も外出の際に使用していますが、特に不便なく使えています!

 

結論:めっちゃいい買い物ができた

ということで、今回はApple Watchのモバイルバッテリーについて商品紹介してみました。

もし頻繁に泊まりがけの外出をする方で、現状Apple Watch用のケーブルを毎回持ち歩いている方がいればこの製品をおすすめしたいです。

特にApple Watchのケーブルって特殊だしApple Watch以外に用途が全くないので、今回のような小型のモバイルバッテリーがあれば、持ち運ぶアイテム数も減らすことができます。

もし興味があれば以下のリンク先からどうぞ!

Amazon

楽天市場

Yahoo!ショッピング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

かまけん

元アイドルオタクの初心者ブロガーです。アイドルオタクを引退してからの日常をゆる~く書いていきたいと思います。その他にも投資、節約勉強中です!

-生活
-,

Copyright© マネーブロッサム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.